リアルドロップシッピングを始めてからの道のりを公開


by realdrop

「プロローグ」 (続き

 とりあえずショップが完成したのでSEOをしていこうかと思い、独自ドメインも対応しているとの事で独自ドメインを設定して、相互リンク用のPHPスクリプトを設置してがんばっていこうとしたのです・・・。

 ここである程度気付いていたのですが、この自動で作成できるショップは自分のローカルPCにサイト用ファイルを一切持たなくてもよいという事でした。。。これが最終的に驚愕の事実に変わるとはこの時は思ってもいませんでした。

 ということで独自ドメインはちょっと予算の関係でこれ以上取得したくなかったので取得済みのドメインのサブドメインを借用しようとしてとりあえずサブドメインを作成して後は設定をどうするのか疑問だったのですが、何度もリアルのサイトを探して???な文言を発見。

 DNSサーバーのA設定?Aレコード?がどうたらこうたら・・・という事でどうやらドメイン管理の設定でリアルの用意したサーバーに紐付けるようなことが書かれていたんです。ちなみに私と同じような初心者は難しく考える必要ありません。結局この試みは失敗というか無駄に終わるからです。

 メインドメインをレンタルサーバーに向けて、サブドメインをリアルのサーバーに向けるという荒業を必要とし、いろいろ試行錯誤したところリアルがうまくいけばメインのドメインが表示されなくなったりをいったりきたりして、一度だけうまくいったような気もしましたが、単なるキャッシュが残っていてうまくいっていただけなのか、結局あきらめました。

 という事でショップ運営はリアルが用意したサブドメインで運営することにしたのです。これにはいくつか理由があって、まず衝撃的だったのが例え独自ドメインを利用したとしてもFTPで自分のフォルダへ自分で作ったファイルがアップロードが出来ないのです。という事は相互リンクなどのSEO対策が本当に苦労することになります。

 もうひとつの理由が自分で作ったファイルが置けないという事は独自ドメインで運用して、仮にリアルを辞める事になったときに自分ではファイルを管理しているわけでもないので何も残らないということを悟ったからです。ということからリアルドロップシッピングが用意したサブドメインを使うことにしたのです。

 ちなみにこの結論を出すための試行錯誤などに1日ほど使いました。とてつもなく頭が痛くなったのを憶えています。という事で独自ドメインにしたからといって、自分でWEB管理を全て出来るわけではないということを理解しておいてください。私みたいに無駄な時間を省けます。

 この時点ではSEOでがんばろうと考えていたので相互リンクなどを始めていこうとしていましたがそのあたりはプロローグ最終章にてリアルドロップシッピングの特徴の全てをまとめて記載してしめくくろうかと予定しています。
[PR]
# by realdrop | 2010-05-30 15:39 | プロローグ
日本テレビ系列「ザ!世界仰天ニュース」で放送されてから爆発的に検索急上昇中の「エケコ人形」!がやってきました。

テレビ放送されていた「幸せになりたいスペシャル」の記事は

こちらから



ついに噂のエケコ人形がやってきました。。
リアルマーケットのヒロモール別館より

エケコ人形の通販

テレビ紹介商品を扱っている専門ショップより

テレビ紹介商品通販ショップ


エケコ人形

エケコ人形

願いが叶うという不思議な人形、エケコ人形で願いが叶うといいですね~どうやらこの人形にタバコを咥えさせるといいみたいです。別にタバコに火をつける必要はなさそう^^;

ま~見た目はむむむな南米っぽい人形なんですけどテレビ出演していた女性は人生を大きく変える願いが叶って念願の結婚ができたようです。。


【商品紹介】
●南米ボリビアのアラシタの祭で売られる人形
エケコ人形(エケッコ人形)とは南米で売られている人形で「冨をもたらす神様」として大切にされてきました。特にアンデス地方のインディオ達に今でも深く信仰されている伝統的なアイテムです。
 
●15世紀より伝わるインカの神様
テレビで紹介後、問い合わせ殺到しています。実は人間の姿を借りた15世紀より伝わる神様です。欲しい物のミニチュアをエケコ人形に取り付けると、それが手に入るといわれています。
[PR]
# by realdrop | 2010-05-14 01:50 | 商品紹介

「プロローグ」

リアルドロップシッピングを始めようと思ったきっかけは単純なものでした。ある日いつものようにパチンコに出かけて、いつものようにはまり・・・そして数万円負けたとき・・・。一体俺は何をしているんだとふと思い、とりあえずリアルドロップシッピングに申し込む事を決意したのです。
(決意後も・・・どんどん負けていきましたが・・・)

そしてめっきりと体力的にも精神的にも疲れて帰ってきた夜の21時頃にリアルドロップシッピングのブログを読みまくり、23時くらいには入会手続きを完了していました。

それは2010年4月9日の事でした。

とりあえずこの手の手続きは慣れたものなので必要事項を記入して申し込み、メールを待つと登録完了しましたメールが・・・。普通は届いたメールに数時間以内にログイン用URLがかかれているものかと思っていましたが、申し込みですぐに完了したようです。

という事で早速ログインして、申し込みしないと見れない画面や説明をいろいろ見て回りました。そしてとりあえず初心者マニュアルをダウンロードして読み込んでいきます。とりあえずショップ構築が3分で出来るみたいな事が書かれていて正直、嘘だろ?と思っていました。

ま~実際に一番最初はじっくり考えながら取り込むと3分では難しいのですが、慣れた今だと何も考えずに作ると確かに3分ですごい奇麗なデザインのショップが作れてしまうのです。


という事で3分で作れる初めて作った完全無料ショップ

テレビ紹介商品通販ショップ

実際にはサイトタイトルやSEO用のキーワードを考えたりして作ったので1時間くらいかかりました。その後はレイアウトのカスタマイズやバナーの貼り付け、相互リンクなどの設定などをしたので丸1日以上はこのショップ作成に関する部分に時間を費やしています。

最初ちょっと戸惑った事として出来上がったショップの取扱商品は無料ショップなので20品までなのですがショップ作成のナビにしたがって作ったので自分で選んでなかったのです。そこで商品を入れ替えたかったのですが、やり方がいまひとつわかりづらかったです。

結局は「仕入商品リスト」「販売商品リスト」というのがあって、販売商品リストから削除して仕入商品リストから選ぶといった操作をすればよかったのです。そもそも20品以上は有料という概念だけはあったので、仕入という単語に関してこれは買わないといけないのか?と勘違いをしていましたが、全くそんな事はなくて、無料で作成した20品までのショップで販売するための仕入のことでした。当然仕入といっても無料です。

その他気付いた事としては、サイト内に初心者ヘルプコミニティがあって掲示板で質問などができるのです。またリアルの社員に対しての提案や質問の板もあってかなり活況づいたコミュニティ用の掲示板となっています。

後、気付いた点としてどうやらリアルがドロップシッピングの最大手だったみたいです。今まではもしもが一番大手かと思っていたのですが。という事でまだまだ初期に実施した事はあるのでプロローグに記載していきたいと思います。

プロローグ続く

一緒にリアルやるならこちらから
↓ ↓ ↓
リアル ドロップシッピング バナー


本部ログでの質問やSEO対策などの特典があるかも?
(リアルサイト内のコミュニティに載ってない場合)
[PR]
# by realdrop | 2010-05-12 17:37 | プロローグ
このブログは

もしもドロップシッピングの道のり

というブログにて既にドロップシッピングにある意味挫折した状態から始めたリアルドロップシッピングへ取り組んだ道のりを記事にしていくブログです。

ちなみにもしもでの挫折は6ヶ月ほどで専門店4サイト総合ショップを2サイトほど作ってみたのですがSEOだけでは売上が上がらずこんなにドロップシッピングって壁が高いものなんだと実感したのでした。意地とプライドをかけてとりあえず1個売ろうとはしていますが・・・。

それと、もしもドロップシッピングでは初心者が使う、超できすぎ君というショップ作成ツールを使って忍者ホームページへのショップアップロードもSEOのためにやってみました。おまけに携帯サイトも作れるので合計10サイトの超できすぎ君サイトが一応出来上がっています。

当然そちらからも売上は0ですが・・・。今のところグーグルにだけインデックスされて検索結果にでています。

という事でドロップシッピングの仕組みや状況、誰でも始めれるけど売上にはあまりにも高い壁があることをしりつつのリアルドロップシッピングの挑戦となります。

リアルとして知っていた情報は入会前のページは一応目を通していたのでとりあえず20商品のショップは無料で作れるというのと、アフェリエイトを併用していてこちらは全て無料でアフェリエイトでき、誰でも簡単にアフェリエイターにもなれるというものでした。

ある程度の前知識的な情報と、リアル大学や売れすぎ君といったどこかで聞いた名称がならんでいたのでほとんどもしもとやり方は一緒やろと考えてのスタートでしたが、全くの別物といってよいサービスの違いに驚きを隠せない内容となっていました。

それでは前説はこのあたりでおわり、いよいよショップ構築のプロローグへとすすみたいと思います。
さて・・・リアルでは売上があがるのでしょうか。
[PR]
# by realdrop | 2010-04-29 04:30 | 前説